MENU
一級整備士が教えるお店選びのポイント!

近くの修理工場、ディーラー、車を購入したお店、安い広告チラシを出している車検専門店、ガソリンスタンドなどなど車検や整備をするときの選択肢はたくさんあります。
イメージとして値段は高いけど技術力がありそうなのはディーラー車検、とりあえず安く車検を通すなら車検専門店といった感じでしょうか。

しかしイメージと実状は全く違います。

ディーラーでの車検を担当しているのはほぼ入社2~3年までの若い整備士さんが中心。
知識や経験豊富な整備士さんは電気系やエンジンの分解修理などの一般修理を担当していることがほとんどです。もちろんそれがいけないことではありませんし、組織のしくみとしてはやむをえないことでしょう。
ただ本当に『技術のしっかりした安心できる車検』ができているかどうか、疑問をいだかざるをえません。

安いと思っているお店がホントにイメージ通り安く仕上がるかどうかも疑問です。

ではどのお店がよいのか?
もちろん車検整備(または工場)に対して何を一番にのぞむかによって選択肢は狭まってくるとは思います。
適正な料金で安心、丁寧な車検、そしてその後の応急時の対応などに信頼感のあるお店をどう選ぶか。

そのポイントは、スバリ!

お店よりも整備士を選んでください。
ディーラーであろうがガソリンスタンドであろうがお店の形態は問いません。
あなたのことを思って実際にあなたの車を直接分解整備してくれるひとがいるお店。
それがあなたにとって一番安心できる車検です。

車検整備の特異点

車検整備の一番の特徴として車を出す前と戻ってきてからの違いがよくわからないことではないでしょうか。
板金修理や故障修理のように修理に出す前の状態、症状と仕上がってからの出来栄えを確認できる作業とは全くちがいます。
車検整備作業でも、洗車、室内清掃、下回り錆止め塗装などなど目でみてわかる部分ももちろんあります。
しかし、肝心の点検整備に関しては違和感や異常を感じて修理に出しているものでない限りどこをどのように点検し、なにを交換したのか、十分な説明を聞いてもその違いを実感できることはほとんどありません。

だからこそ実際に整備する人が重要になってくるのです!

逆にお客様から直接指名を受けた整備士からすれば、使命感を感じ、責任を背負いながら作業を進めていくようになります。
もちろん基本となる整備の知識や技術をもっていることは大前提です。
それと同じくらい、いや!それ以上に整備士の取り組む姿勢が重要なのがこの車検整備ではないでしょうか?
大規模に車検を扱うお店では納車引取担当、受付担当、配置担当(仕事、人員の振り分け)、点検整備担当、洗車仕上げ担当などそれぞれに担当が割り当てられ、流れ作業のようにすすめられている工場もあります。 実際に整備する者が、お客様の顔と車が一致しない・・・
それどころかお客様と顔を合わせたこともないなんてことが日常茶飯事なのです。
ご自分の健康診断では、その結果なり治療法を直接お医者さんに面と向かって聞きますよね?
車も同じではないでしょうか?2年に一度の定期点検です。
少し時間をかけてじっくりと点検、整備してご自分のお車がどのような状態であるか把握しておきませんか?
人間と同じで車も年を重ねてくるとどうしても悪いところは出てきます。
投薬で治る場合もあれば、手術をして治療する場合もあります。
さらには悪いところ、原因はわかっていながら予算や乗換え時期の都合で、治療せず 病いと一生お付き合いする場合もあるでしょう。
どういった処置を施すかは最終的にお客様ご自身が決められることですが、その判断材料となる適格な情報提供をさせていただくために当店をお選びください。
松下モータースでは、少しでも綺麗な状態で、長く、安心して、愛車に乗っていただきたいという思いをこめて、お客様の車に車検整備を行ないます。